生活習慣

スポンサードリンク

コレステロールと生活習慣

下記のような日常生活に心覚えのある方((( ;゜д゜))) は悔い改めていきましょう!!

 

コレステロールや中性脂肪が高すぎていいことは何もありません!!

 

小林製薬のナットウキナーゼ&DHA&EPAセット

 

小林製薬のナットウキナーゼ&DHA&EPAセット

 

コレステロールによいとされるナットウキナーゼ、DHA&EPA配合のサプリメント!送料無料です!!!納豆も青魚も苦手なので・・・オススメのサプリにしています!送料無料ですよ(・∀・)b

 

  小林製薬・[ナットウキナーゼ&DHA&EPAセット] 送料無料

 

食べすぎ・脂っこい高カロリーの食事
過剰なエネルギーの摂取や、脂分の摂取はコレステロールと中性脂肪を増やす恐れがあります。

 

コレステロールや脂肪酸(動物性脂肪)を含む食品のとり過ぎ
お肉・ベーコン・いか・バターいか・うなぎ・レバー・いくら・バター・生クリームなどはコレステロールが高く、体内のコレステロール吸収率を上げる恐れがあります。

 

アルコールの飲みすぎ・お菓子や果物の食べすぎ
アルコールや糖分の高いお菓子、缶ジュース・缶コーヒー、オレンジやりんごなどの果物の過剰摂取は中性脂肪を増やす恐れがあります。

 

運動不足・代謝の低下
運動不足による基礎代謝の低下で脂質の代謝・脂肪燃焼能力も低下し、中性脂肪やLDLコレステロール(悪玉コレステロール)の分解が悪くなる恐れがあります。

 

喫煙
ニコチンの作用でHDLコレステロール(善玉コレステロール)が減る。LDLコレステロール(悪玉コレステロール)が変性したり、血管を収縮させ血液の流れを悪くする可能性があります。それにより脂質などが滞留しやすくなる恐れがあります。

 

ストレスが多い
ストレスや精神的負担によるカラダへの過剰の負荷はコレステロールや中性脂肪の合成を促進させる恐れがあります。

 

いかがでしょうか。少しでも心当たりのある方は充分注意してください!私も日常生活の中から改善していかなければなりません。

 

がんばりましょう!!


  • SEOブログパーツ