コレステロール 薬物療法

スポンサードリンク

薬物療法:医師による診断と薬による治療

医師による診断と治療が必要な場合は毎日の薬の摂取などが必要な場合もあります。

 

ただしこちらのような外科的対策の基礎はやはり「食事」と「運動」。「食事」と「運動」による効果に併せて「薬」などの治療がさらに効果を上げると考えるべきでしょう。

 

主に高脂血症治療薬などをもちいていくもののようです。動脈硬化が進んでいる、肥満・高血圧・糖尿病などの危険因子がある、家族性コレステロール血症を認められている、食事制限や運動療法を続けても効果がみられない・・・などが考慮され、医師の判断に基づき薬物などによる治療を受けることを考えてください。

薬物療法:医師による診断と薬による治療関連ページ

日常生活の見直しと現状の把握
コレステロールを下げるため、日常生活の見直しと現状の把握を。
食事療法:食事制限や食環境の見直し
コレステロールの食事療法。食事制限や食環境の見直しについて。

  • SEOブログパーツ